HFD DETAIL

DPD

CC15059

第1番第1過程

  • 材料 : 油彩 キャンバス
  • 寸法 : 910x606mm
  • 制作日 : 2021-04-18
  • 状態 : 破棄

これまで対峙して描くという枠を設けて活動してきましたが、見えている、感じていることを表出させようとすることはやめて、ただ単に線を引きまくるのもいいと思いました。その過程で起こる脳内のインスピレーションには忠実に、しかし、模様が〇〇に見える、といった外部の気づきには反応せず、ただキャンバスに描くという動作を月、もしくは年単位で続けていきます。とりあえず1ヵ月続けてみて気持ちの様子を見ます。同時にこれまで通りの対峙して描くということも継続します。「これは人の手による自然のもの」と言い切れるように。雫が岩に凹みをつけるような、自然界に見られる様々な現象を、人がただ描くという動作を繰り返したことによる現象を自分が見てみたいと思いました。このアプローチの発端は心のバランスをとるためで、理由は後付けです。時折暴れだしたくなる衝動を何かに込めていかないともったいないと思ったのがきっかけです。理由は一つ。10年ぶりにアルバイトを始めたことによる、表現に対する不安が源です。しっかり頑張っていきます。


PRODUCTION PLACE

タイトルとURLをコピーしました