HFD DETAIL

HFD

Dep.15057

  • 材料 : 鉛筆 紙
  • 寸法 : 230x300mm
  • 制作日 : 2021-04-15
  • 状態 :

太陽の傾きによって大きく影の濃度が変化する。同じように、視線の送り方によって認識する深度が変化する。今回の描写では、最初1時間ほど感知しているコントラストを再現に苦労した。はじめは光と影のコントラストは分かりやすく強い。そしてじっくり見ていると影の光を確認する。そして、描いた箇所をその感覚に合わせるように練りゴムで調整する。そして影の中でも、または光の中でも無限のコントラストが潜んでいて、そこを注意深く観察することで益々明るく感じてくる。フォーカスさせればそれ以外の部分はなくなる。なくならないように周囲にも気を配り観察することは、フォーカスできていないことになるので、表現自体が変わってくる。何を描くかで全く違う視線が必要となる。これはスケッチにおけることだけに言えることではなくて、想像においても、また表現自体においても言い換えることのできることである。


PRODUCTION PLACE

タイトルとURLをコピーしました