HFD

Stream of consciousness

ほぼすべての描写を記録しています。戸外制作を進める中で、意識状態によって見え方が変化することを知ります。画風にこだわりのない画家にしか現わせない、認識と描写の強い繋がり。これによってHFDは一人の人間の、世界を純粋に覗こうとしていく意識の流れを読み解くことができます。*Dep. (depict / 描写)

2021-5-31

Dep.15103

2021-5-30

Dep.15102

2021-5-29

Dep.15101.2

2021-5-29

Dep.15101.1

2021-5-28

Dep.15100.2

コメントはありません。

2021-5-28

Dep.15100.1

誰に何を言われようと崩れない作者自身が持つ作品価値はもちろん変わらない。だが、作者以外が抱く作品への価値を、作者本人がコントロールしたいと思うなら、それは作品ではなく作者だ。生きている間には売れないという言葉は、2重の作 […]

2021-5-26

Dep.15098

2021-5-25

Dep.15097

2021-5-24

Dep.15096

昨日想っていたことはもう忘れていた。雨が降っていたが水彩での描写に没頭できた。乾いてから描き足すようにすれば、ある程度表現したいというものをコントロールできた。今回のこの場所からの描写は気に入っている。

2021-5-23

Dep.15095

水彩は考えながら描くということが必要になってくるので、自分には不向きなのは分かっているが、少しずつ慣れてきている。ただ、空の色、地面の色をいじりたいと思っても、やり直しがきかない。個人的に、色彩テンプレートを決めてしまえ […]

2021-5-22

Dep.15094

コメントはありません。

2021-5-21

Dep.15093

一点に意識を向けると、明度はどこも最高になる。これを繰り返すと世界は消える。これは無彩色で言えることであり、有彩色であれば、色のついたエネルギーで世界は成り立つ。と、言うのは簡単だが、実際に作業に入ると、固定概念、集中の […]

2021-5-19

Dep.15091

コメントはありません。

2021-5-18

Dep.15090

コメントはありません。

2021-5-16

Dep.15088

コメントはありません。

2021-5-14

Dep.15086

絵を描き始めたころのような色彩だが、手ごたえは少し違う。描き始めた当時と比べて、ちぐはぐした感じは少ない。慣れない水彩だが、これを油彩で詰めていけばこれまでとは違った感覚を得られるだろうと感じている。ただ、腑に落ちる鮮度 […]

2021-5-13

Dep.15085

コメントはありません。

2021-5-12

Dep.15084.2

何気なく手に取った色を使用した。

2021-5-12

Dep.15084.1

コメントはありません。

2021-5-11

Dep.15083

コメントはありません。

2021-5-10

Dep.15082

コメントはありません。

2021-5-09

Dep.15081

コメントはありません。

2021-5-04

Dep.15076.2

コメントはありません。

2021-5-04

Dep.15076.1

コメントはありません。

1 2 3 4 5 8