Latest News

生命の力

IMG/生命の力
作者は制作している間に生きよう。
創造のみに対する姿勢、責任のありかたが作品の軸になる。
生命の力の存在を掘り下げるよう、天から差し込む光の指示に忠実に従い続けようとする意志による行動は、歩みを止め、天に舞い上がるよう仕掛けられている。

努力と熱中

IMG/努力と熱中
自身と、他者。
外的影響から操作される行動と、身体を操作する行動。 夢や希望、目的、目標と、いま。
努力の結果と、熱中の結果... 終わりの無い行いに、人は勝手に結果をもたらしてくれる。あるいは消えてなくなる。厳密に言えば、永遠になくならない。しかし消えてなくなるのかも知れない。しかし多くは通り過ぎる。立ち止まり行き去る。
寂しがり屋はその後姿に胸潰される。立ち止まるから...
そして逃げるように行う。
余計に波立つ鼓動で、やわらかな視線をまた独り占め出来る。
いま、孤独であれ。
其処でしか天を仰ぐことはできない。

かぜとこころ

IMG/かぜとこころ
姿形、居場所も分からず、進む方向さえも分からない。
流されるままに流れているのか。 自身の姿は無くとも、木々を靡かせ、大地に音を奏でる。
姿形、居場所も分からず、進む方向さえも分からない。
流されるままに流れているのか。 自身の姿は無くとも、頭を垂れて、でも時には笑みを浮かべてしまう。
見上げれば、そしてうつむいてみれば。 雲を払いのけた、感情の向こうには吸い込まれる夜空と星たちが、音も立てずに待っている。
夜空と星星に挟まれた私の感情は、そしてこの世界は、いつもどこかで必ず風が吹いている。
下を見つめていそうでも、空を仰ぐのだろう。