破棄

HIROMITSU FUJIKI DATABASE

Dep.15155

コメントはありません。

Dep.15152

久々に油彩画に取り掛かる。いかなる状況でも精神状態を安定させることに注意を向け、ようやく取り掛かることが出来た。はじめの一時間は色彩の感覚を呼び戻すのにかなり苦労した。現時点でもかなり粗い鮮度、明度だが、今日はとりあえず感覚を取り戻す第一歩が踏めてよかった。

Dep.15116

コメントはありません。

Dep.15114

コメントはありません。

Dep.15106

コメントはありません。

Dep.15105

コメントはありません。

Dep.15104

コメントはありません。

Dep.15103

コメントはありません。

Dep.15102

コメントはありません。

Dep.15101.2

コメントはありません。

Dep.15101.1

コメントはありません。

Dep.15100.1

誰に何を言われようと崩れない作者自身が持つ作品価値はもちろん変わらない。だが、作者以外が抱く作品への価値を、作者本人がコントロールしたいと思うなら、それは作品ではなく作者だ。生きている間には売れないという言葉は、2重の作者は世の中には必要ないということになる。画家が死んでようやく一人になる感じだろう。

Dep.15098

コメントはありません。

Dep.15096

昨日想っていたことはもう忘れていた。雨が降っていたが水彩での描写に没頭できた。乾いてから描き足すようにすれば、ある程度表現したいというものをコントロールできた。今回のこの場所からの描写は気に入っている。

next_posts