第1番

DPD

CC15076.2

コメントはありません。
DPD

CC15074

コメントはありません。
DPD

CC15072.2

コメントはありません。
DPD

CC15070

これまで戸外制作で表現しようとしていた感覚を、この画面上で表出させようとする流れになってきている。どうなるかは分からないが、新たな感覚、もしくは先ほど述べた感覚に近づくころ終わりにしようかと考えている。
DPD

CC15069.2

何かを表現しようとすると、すぐに行き詰まるこの表現の方法では、自身の心の統一がとても重要になってくる。昨日、今日と何かの感覚を表現しようとしていた。偶然にも円のラインが現れれば、それに反応し不自然な描写が混じった。何をもって自然か、何をも...
DPD

CC15068

コメントはありません。
DPD

CC15067

コメントはありません。
DPD

CC15066.2

コメントはありません。
DPD

CC15065

毎回昨日の続きにはならない。画面に向かい合ったときに明度のコントラストが気になり、それを改善させるため色を置いて行った。続いて、画面中央から右寄りに僅かな円を示すラインを見つけたとき、「月」を浮かべた。頭の中で月を想像したとたんに、現状の...
DPD

CC15064.2

青が響く。これに応じて赤を響かせたい。
DPD

CC15063.2

昨日描き終わった後、気持ちの変化からナイフでこれまでのものを削り取った。時間を忘れて夢中になるということがない。時間つぶしに過ぎないと思った。
DPD

CC15062

途中真っ赤な色を欲した。それで画面を埋めている内に、その赤を何かの色で覆いたかった。ちょうど出来上がった色が、灰色に近い緑だったが、本能的に反対色を選択しているのは、どのような感覚が働いているのだろうか。
DPD

CC15061.2

昨日描いたものを見ていると紫を感じた。主にその色を使い線を引き続けた。およそ2時間。描き方はずっと安定していたように思う。
DPD

CC15060

ただ単に線を引いたり色を置いたりすることがこんなに難しいとは思わなかった。
タイトルとURLをコピーしました